WordPressテーマCocoonカスタマイズ★吹出し文字サイズ

Cocoon吹き出し ブログ関係

無料とは思えないWordPressテーマCocoon♪

でもスマホで見る吹き出しの文字がちょっと小さい・・・

ベータ版の時おそるおそる質問して、開発者のわいひらさんに親切にお返事をいただきました。

フォーラムのQ&Aからも見ることができますが、こちらにも掲載します。

スポンサーリンク

文字サイズ指定方法

吹き出し文字サイズ指定CSS

子テーマのstyle.cssに下記のコードをコピペすれば、PCもタブレットもスマホも文字の大きさを指定できます。

/*パソコン*/
.speech-wrap {
font-size: 18px;
}

/*おおよそタブレット*/
@media screen and (max-width: 768px) {
.speech-wrap {
font-size: 17px;
}
}

/*おおよそスマホ*/
@media screen and (max-width: 480px) {
.speech-wrap {
font-size: 16px;
}
}

私は本文も吹き出しも18pxに統一しています。

子テーマのstyle.cssって何だ?

と、思った方、お仲間です♪

開発者のわいひらさんからお返事をいただき、必死でこの暗号が何を意味するのか探しまくり、ようやくここにコピペしました。

Cocoon繭マーク下の「外観」→「テーマの編集」を開いてコードをコピー、好きな文字サイズを指定してください。

吹き出し加工

プリズミン
プリズミン

こうして少しずつ、コードとやらに馴染んでいくのでしょう、きっと・・・(自分への淡い期待)

↑この吹き出し内の文字サイズが18pxです。

本文の文字サイズ

ついでに本文の文字サイズ指定はこちらにあります。

「Cocoon設定」→「全体」の下の方です。

本文文字サイズ指定画面

この本文はPCもモバイルも18pxで表示しています。

スポンサーリンク

アラフィフ読者層を意識するなら文字は大きめに

アラフィフ層は字が小さいと読みません(断言)。

若い世代より新聞などの「文字びっしり」メディアに慣れているので、回りくどい表現や余白の取り方はむしろあまり気にしなくてもOK。

とにかくある程度の大きい文字でないとすぐ別のサイトに行ってしまいます。

もっと上の世代になると、老眼鏡にも慣れていますし、「楽々モード」で表示を大きく設定しているので気にしなくていいようです。

しかし!

中途半端な視力を持つアラフィフ世代にも読ませたいなら18px、最低でも17pxは必須です。

・・・意図的に年配者に読まれたくないならちっちゃーい文字を設定しておくといいかもしれません。

スポンサーリンク

まとめ

Cocoonの吹き出し文字の大きさは、CSSで表示媒体毎にカスタマイズできます。

ぜひ、大き目設定をお願いします♪

 

参考記事:Cocoonの衝撃の速さ

WordPressテーマを超速Cocoonに変更♪PSほぼ満点!
...