おしゃれな空調服を自衛のために! まだまだ猛暑は続くから・・・

暑い日本 暮らし

「殺人的暑さです。外出は控え、エアコンをつけましょう!」

そんなこと言われても外作業があるしどうしよう?

扇風機持ち運びたいわ~

 

はい、小型扇風機付き作業着~

(↑ドラえもん風に)

 

そうなんです、

扇風機のついた作業着ってあるんですよ。

数年前から気になっていたのですが、

着るとベイマックスみたいになるのがなんとも・・・

 

しかし、この殺人熱波。

そうもいっていられません。

探してみたらおしゃれなデザインのものが増えていました!

 

  • 現場が少ない部署なので会社で用意してもらえない人
  • ガーデニングが趣味の方
  • 夏祭りの係になっている人

自衛のためにマイ空調服を用意した方がいいですよ!

 

スポンサーリンク

空調服って何?

「空調服」とは服に付いた小型ファンで、服の中に外気を取り入れ、体の表面に大量の風を流すことにより、汗を気化させて、涼しく快適にすごしていただくための製品です。

出典:空調服株式会社

数年前から噂を聞くようになりました。

試着させてもらいましたがほんとに涼しいです!

2年ぐらい前から現場でもちょくちょく見かけるようになりました。

 

スポンサーリンク

おしゃれなデザインが増えてる!

「質実剛健のアイディア商品」だった空調服ですが、今はかなりおしゃれ!

服だけ買ってもダメです! ファンとバッテリーも買ってください!! 合わせると2~3万円が相場です。

 

スポンサーリンク

毎夏やっているから大丈夫は通用しない

去年まで大丈夫だったから今年も乗り切れると思ったら大間違い。

この夏、会社では熱中症が多発。

体力自慢の同僚も長期入院で戦線離脱してしまいました(悲)。

 

毎年やっている〇〇現場、

夏と言えば〇〇作業、

毎日続けているジョギングや運動・・・

 

みんな「いつもの」でやられています。

 

スポンサーリンク

買ってくれないなら自分で

決裁権限をお持ちの係長さん! 課長さん!

空調服は高価なので「たまにしか現場に出ない」部署には支給されないかもしれません。

ご自身の決裁権内でグループ共用に1着でも2着でも購入することをおすすめします。

誰かが倒れてからでは遅いです!!

 

たまにしか現場に出ないあなた、

自分で買いましょう。

熱中症は命にかかわる問題です。

夏はクールビズでスーツ代がかからなくなりました。

その分を空調服に回しましょう!

冬は作業着の下に自前のヒートテックやライトダウンを着ますよね?

会社が買ってくれないなら自衛しましょう。

頻繁に現場に出ていない人の方が危険なんです!!

 

スポンサーリンク

残暑も厳しい?

この異常な暑さの原因は高気圧の2枚重ね。

上空15000mにチベット高気圧

上空5000mに太平洋高気圧

この2つが日本列島を覆っているためだとか。

少なくともお盆はこの異常な暑さが続くようです。

また、気象庁の季節予報によると東日本は9月も「平年並み~高い」そうです。

 

スポンサーリンク

まとめ

体温より気温が高いなんて異常です。

現場部署のある会社で長く働いていますが、こんな年ははじめてです。

どうしても外で作業をするなら、命を守るためにあらゆる手段を尽くしましょう。

参考記事

空調服2018 ライトユーザーにおすすめするおしゃれな2着+1品
...