立川昭和記念公園 花火大会2018冬? 11/23開催決定!

多摩地域

え?

冬に花火?

長く多摩に住んでいますが、初耳です。

台風で流れた昭和記念公園の花火が、なんと勤労感謝の日に復活します!

スポンサーリンク

いつ、どこで情報

開催情報はこちらです。

立川まつり国営昭和記念公園花火大会
開催期間 2018/11/23(金・祝)
最寄り駅 立川北駅(徒歩8分) / 立川駅(徒歩10分)
会場 国営昭和記念公園みんなの原っぱ
時間:18:00~19:00

7月28日に予定されていた立川の夏の風物詩、昭和記念公園の花火は台風12号の影響で中止になりました。

「中止」だと思っていたら、実は半年延期だったんですね!

凄い執念・・・

 

確かに良いんですよ昭和記念公園の花火って♪

広いので、人が多くても絶対座って(寝そべって)飲み食いしながら見られますからね。

隅田川みたいに、花火より人の背中を見ていた時間が長いなんてことはありません。

 

でも冬開催となると心配もありますよ・・・

寒くない? 厚着でしのぐか屋内を探すか

11月23日って、普通に寒いですよね。

いつものようにレジャーシートだけ持って行って転がっていたら風邪をひくかもしれません。

ここは思い切って「寝袋」を準備しましょう!

みんなの広場で、数万人が寝袋に入って築地豊洲のマグロみたいになっている図、それも新たな名物になるかもしれません。

 

でも・・・

花火といえば女性の浴衣やサンドレス姿。

いつもより女らしい彼女とラブラブに過ごすのも花火の醍醐味なのに、各自寝袋って切なくない?

 

そんな方にはこちら。

ろくに花火も見ないで肩をくっつけてうっとりしているカップル、多いですよね。

見てない振りしてても皆ちゃ~んと知っています♪

これなら夏と同じようにハッピーな時間を過ごせると思います。

ただ、お付き合いが浅いカップルは彼女からひんしゅくを買うかもしれないのでご注意ください。

新婚さん&赤ちゃんのいるファミリーにはかなりいいと思います。

 

寝袋から脱走しそうなやんちゃ君のいるご家庭にはこちら。

寝袋のまま追いかけてください!

毎年迷子放送が流れてます。

これでファミリー向け寒さ対策は完璧(?!)

 

さて、まだ微妙な間柄で「花火に行こう」と誘われた若い女性は何を着たらいいんでしょう?

おしゃれ着のまま冬空の下で1時間…

かなり冷えます。

私ならウルトラライトダウン!

ウルトラライトダウン自体は全く可愛くありませんので、日が暮れたらおしゃれ用コートの下に着こむのがいいのではないでしょうか。

 

あ、でも「寒い」と言って彼に寄りかかる方がカワイイ気もしてきました。

ご判断お任せします・・・

 

さて、着こむ以外の解決策は、屋内で見ること。

夏にレストランやホテルから見ようなんて思う人は少なかったと思います。

でも外が寒いとなると話は別。

これから「この席花火ビューです」という宣伝合戦が始まるかもしれません。

どうしても寒いのが苦手なら屋内施設予約もアリですね。

立川昭和記念公園2018冬の花火大会が見えるレストランを探す
...

 

開催時間早くない?

開催時間を見てください。

なんと夜6時からスタート!

日の短い冬ならではです。

小さい子供がいると、この時間は結構うれしいはず♪

帰りが夜9時過ぎになる夏の時程は「おねむグズリ」にあたって大変ですから。

 

ただ、レストランなどから花火を見る計画だと「お腹空いてません」「ロマンチックな雰囲気になれません」って時間ですね。

やっぱり、寝袋かな(笑)。

 

多摩っ子も初めての冬の花火。

詳細分かり次第加筆します^^

 

参考記事

花火待ちには紅葉狩り♪

昭和記念公園 黄葉・紅葉まつり2018見ごろ、見どころ
...