バンダイナムコ ドコドコが立川高島屋に2018年10月オープン

多摩地域

ずーっとどこかしら工事中だった立川高島屋。

いよいよ2018年10月11日(木)リニューアルオープンです。

見どころは

  • ナムコ冒険の島ドコドコ(8F)
  • 立川初出店の専門店(2F)

です。

 

スポンサーリンク

8階 ナムコ屋内冒険の島「ドコドコ」

8階にはデジタルプレイグラウンド屋内冒険の島「ドコドコ」が登場。

ナムコのデジタル技術で

「雲の上を飛び跳ね、滝を滑って、妖精たちと友達になれる」

らしいです!

 

↓デジタルのジャングル

↓滝滑り(水に見えるのは擬似砂。濡れたり汚れたりしません。)

大人は遊べないのでしょうか?

 

対象年齢は6か月~12歳。

うーん。

 

エリアはこんな風になっております。

利用料金

平日1日フリーパス:幼児・子供¥1,800

子供(2歳~12歳)
60分¥1,300 :30分延長¥600

幼児(6ヶ月~23ヶ月)
60分¥850 :30分延長¥420

大人(20歳以上)
¥650 (延長料金はかかりません)

 

今ならオープン記念パスが買えます!

★30日パス(2回以上でお得)

大人1名、子供1名¥3,500

子供1人追加¥2,500

★90日パス(3回以上でお得)

大人1名、子供 1名¥4,900

子供1人追加¥3,400

 

中高生は入れませんが、中高年は入れます^^

子供の付き添いという前提なのでしょう、料金も子供より安い♪

 

「じゃあ、大人1枚!」

って、やっぱり無理?

 

大人だって雲の上を飛び跳ね、滝を滑って、妖精たちと友達になりたいんですけどね。

屋内・冒険の島ドコドコ

 

スポンサーリンク

2階には立川初出店がいっぱい

高島屋的にはこっちがメイン(笑)。

2階に立川初登場のお店が沢山入ります。

 

服飾関連ですと…

  • セカンドノーリーズ(服)
  • カル(バッグ)
  • バークレープラス(靴)
  • ピープルツリー(服・雑貨)
  • べネビス(靴)
  • CBA(スポーツ用品)
  • コンビミニ(子供服)
  • エルベシャブリエ(バッグ)
  • シナ(生活雑貨)

などです。

通販のベネビス(千趣会)の靴を試着できるのは嬉しい♪

 

スポンサーリンク

高島屋若年層利用のポイント

高島屋の客層はかなり高め。

アラフィフの私が若い気分になる程です。

また、フルタイムの働く女性は多分ターゲットではありません。

リニューアルオープンが平日の木曜日だったり、主要ショップの閉店が19時だったりします。

しかし!

だからこそお仕事用に良さそうな堅い服が奇跡的に残っていて、安く買える事があります!!

ブランドイメージのため、仕入れないわけにはいかない、お堅いジャケットやスーツ。

伊勢丹ではセール前に無くなりますが、高島屋では売れ残ります。

 

今回のリニューアル、高島屋のターゲット層ではない人も、覗いておいて損はないと思いますよ。

スポンサーリンク

アクセス

電車でのアクセス

JR立川駅 北口から徒歩3分

多摩モノレール立川北徒歩2分

車でのアクセスと駐車場料金

地下駐車場・提携駐車場があります。

基本はこちら。
2,000円以上購入:1時間まで無料
5,000円以上購入:2時間まで無料
30,000円以上購入:3時間まで無料

高島屋カードを持っていると+1時間などの特典があります。

ナビ用住所:立川市曙町2丁目39番3号

 

参考記事

ルミネ立川 化粧品ブランドが2018秋一挙4店舗オープン♪
...