サマータイム日本導入であなたの暮らしはどう変わる?ワーママ編

サマータイムの時程 暮らし

オリンピック開催をにらんで、サマータイム導入が検討されています。

2時間前倒しの夏…

どうなるのでしょう?

東京のベッドタウン八王子に暮らす働くママの場合をシミュレーションしてみました。

その結果、

  • ラジオ体操絶滅
  • 炎天下の退社ラッシュ
  • 幼児児童の夜型化?
  • 避暑残業の蔓延

が予測されたのでご報告します!!

スポンサーリンク

2020年8月 ある暑い夏の一日

起床6:00(現在の4:00)

小学生の夏休みといえば6:30のラジオ体操!

しかし・・・

2018年8月1日の東京の日の出は6:49頃(現在の4:49)

サマータイムの6:30は夜明け前です。

暗くて安全が確保できないのでラジオ体操は中止に。

 

NHKはラジオ体操放送時間を今の6:30に相当する8:30に変えるかもしれません。

でもその時間だと親は通勤中。

共働きの世帯の方が多い今のご時世、

係の引受手が激減して仕組みが持たないでしょう。

 

そんなわけですので、

ラジオ体操の参加印ももらえないし

近所の友達が迎えにも来ないので

小学生は朝起きません。

覚悟してください。

 

定時17:00は炎天下!(現在の15:00)

18:00退勤の会社も多いでしょうが、

保育園お迎えママは16:00~17:00の育児短縮が多いのでは?

定時上がりの会社の外は35℃越えです!!

(画像の気温は八王子市の2018年8月1日のデータです)

サマータイムの時程

ちびを背負い自転車でスーパーへ・・・

うー、考えただけで倒れそうです。

 

学童保育が終わるのも16:00~17:00

自分で帰ってくる小学生には

帽子と水筒を持たせねば・・・

 

子供は9時に寝ましょう⁉

東京の2018年8月1日の日の入りは現在時刻の18:46。

ということは日の入りはサマータイムではほぼ21時。

夕焼けを見ながら園児と小学生が寝てくれるかなぁ・・・

 

パパの帰宅は?

妻「あら、7月の〆は終わったのに残業?」

夫「いや・・・まぁ・・・」

妻「さては会社で涼しくなるの待ってたでしょ?」

夫「ドキッ!」

会社では生活残業ならぬ避暑残業が蔓延すると予想されます。

だって2018年並みの酷暑だったら定時で上がると体温越えですよ・・・

 

スポンサーリンク

まとめ

日本にサマータイムを導入するとあなたの身の回りに

  • ラジオ体操絶滅(小学生朝起きず)
  • 炎天下の退社ラッシュ(事務員の熱中症多発)
  • 夕焼けタイムに消灯時間(子供寝付けず)
  • 避暑残業の蔓延(ライフバランスか熱中症対策か)

という問題が発生すると予想されます。

今から覚悟しておきましょう^^