案外着ない?スプリングコートの楽しい選び方

チューリップ カラフル

春になると綺麗な色のスプリングコートがお店に並びます。

カラフル好きな私としては、色違いで大人買いしたくなるほどなのですが・・・

スプリングコートってあんまり着ない気がする、と思うのは私だけでしょうか?

素敵なのになぜ着なくなってしまうのか、出番の多いスプリングコートはどう選んだらいいのか、一日の寒暖差の視点から考察してみました。

スポンサーリンク

春先の気温差は?

東京でスプリングコートを着る時期は3月下旬から4月中旬頃でしょう。

卒業式、入社式、入学式に着ている人が多いですよね。ゴールデンウィーク後はもう暑くてほとんど見かけなくなります。

東京の一日の最高気温と最低気温の差を気象庁のデータから拾って、2017年の3月21日~4月20日の平均を出すと8.5℃でした。

ちなみに、一日の最高気温と最低気温の差は日較差(にちかくさ)と言います。そして、春は日較差が一番大きい季節です。

日較差8.5℃・・・薄手のコート一枚で調節するのには微妙な気温差です。

スポンサーリンク

スプリングコートは都会人のもの?

一日の最高気温と最低気温の差はヒートアイランド現象の少ない田舎緑豊かな土地に行くほど大きくなります。東京では8.5℃でしたが八王子だと11℃です。最高気温はあまり変わりませんが、最低気温(朝夕の冷え込み)が違うのです。

プリズム
プリズミン

そういえば、東京の気象観測地点、数年前に大手町から皇居北の丸に変わりましたよ?

観測地点移転による観測値の変化は、

(1)最高気温はほとんど変わらない

(2)最低気温はこれまでより約 1.4℃低くなる

(出典:気象庁東京観測点の移転と皇居のクールアイランド効果 )

観測地点が緑あふれる皇居に移動したため、オフィス街より朝夕の冷え込みが厳し目なデータになっているんですね。となると、東京の春のオフィス街における一日の寒暖差は約7℃ですね。

この季節の最低気温は朝の5~6時に記録されています。8時になると気温が上がり始めますから、都心のオフィスまで30分で通えるシティボーイ&シティガールが感じる一日の寒暖差は約5~6℃となります。

これならスプリングコート一枚でも調節出来そうです。

都会人なら「朝夕のちょっとした冷え込みをスプリングコートでおしゃれにカバー」は、十分可能です!

しかし、大多数の田舎ベッドタウン在住サラリーマンはそうはいきません。

八王子から都心のオフィスに通う場合、家を出るのはまだ気温が上がらない6時~7時台。

八王子の最低気温から東京の最高気温までの寒暖差11.5℃をほぼフルに体感する羽目になるのです。

この11.5℃を木綿コート一枚でカバーするのはどう考えても厳しいでしょう。
思わず中にも厚着するので、日中はコートだけでなくジャケットやカーディガンも脱ぐ羽目になります。まさか人前でヒートテックは脱げないし。
カバンとコートとジャケットと・・・手元はごちゃごちゃ、動きはモタモタ、コーデはめちゃめちゃ。
もう、コート邪魔!となってしまうのです。

スポンサーリンク

じゃあ、温度調節には何がいいの?

田舎ベッドタウンからえっちらおっちら毎日上京するサラリーマン&OL は、朝晩はウルトラライトダウンあたりを羽織って、昼は小さく畳んで、バッグにいれてしまうのが一番合理的です。

ま、見栄えはともかく…

まさに去年の今ごろは外勤が多かったので、スーツの上にも作業着の中にも着られて、脱いでも小さい袋に収まるウルトラライトダウンは大活躍でした。

ま、見栄えはともかく…

プリズム
プリズミン

通勤コーデとしては微妙ですが、ウルトラライトダウンならカバンに突っ込めるので、昼間はスマートに動けるよ。(控え目に推薦)

↓気が付くと増えていたウルトラライトダウンはカントリーガールの証だったのか!?

ウルトラライトダウン3着

スポンサーリンク

会社用スプリングコートはいらない?

スーツかそれに準ずる服を着て働いている人にとって、スプリングコートは必須アイテムではありません。
というか、スプリングコートに11℃の温度調節を求めてはいけません。
寒い朝は明るい色の冬コートを羽織るか、中に羊毛のカーディガンかベストを着たほうが温度調節しやすいのです。
見かけより機能重視ならウルトラライトダウンは超便利です。

なので、会社にも着ていけるように地味な色で…という視点でスプリングコートを選ぶ必要はなし!

友達とランチに行くとか、夕方からデートとか、気温差が少ないシチュエーションの休日イベント用に、ほぼ脱ぐことのない主役アイテムと割り切ってう~んと春らしい綺麗な色を買ってください♪

その方が出番が多いです。

スポンサーリンク

まとめ

スプリングコートは一枚で丸一日の温度調節を担うアイテムではありません

特に朝夕の冷え込みが激しい田舎緑豊かな土地にお住まいの方は・・・

スプリングコートは春を表現するおしゃれアイテム

会社用は不要なので、休日用と割り切り思いきり春らしい色を楽しみましょう!