明るい色のスカートを履くと簡単に元気が出るよ♪

カラフル

暗い色ばかりじゃもうイヤ、明るい色を着て働きたい!

そう思うと、まずはインナーをカラフルにしようと考えがち。

でも、職場に明るい色を持ち込むなら、カラフルスカートの方が断然おすすめです!

スポンサーリンク

パワースカートを履こう!

華やかなスカートの事をパワースカートと呼んでいます。

(他の人は単に「派手なスカート」と呼んでいるのかもしれません)

パワーって何?と、冷静に突っ込まれると困るんですが、とにかくいつもの地味色ボトムを派手なスカートに替えるだけで、一日元気に過ごせます!

・・・怪しんでますね?こればかりは騙されたと思ってしばらくお試しいただくしかありません。

私も人前に出る部署に異動したての頃は、ボトムスは紺、黒、ベージュ、グレーでした。地味にしなくちゃいけないと思い込んでいたのです。

ある日、紺地に大柄の花模様のスカートに変えてみたら、とても気分が良くて。

それに、大して誰も気にしてない(笑)

調子に乗ってピンクにしてみたら、こんどは意外と評判も良かったのです。

スポンサーリンク

元気な色は元気をくれる

すっかり味をしめて綺麗な色のスカートを履くようになったら、それだけで楽しくて、何故か風邪もほとんどひかなくなりました。

東京のモノトーンなお姉さんより、関西の派手色おばさんの方が元気そうに見えますよね?

どうやら、元気な色を着ていると、自分自身も「自分は元気だ」と錯覚するみたいです。

そして、ちょっと華やかな色を「エィッ!」と着る時の気合いが、実際外に放出されているようなのです。

スポンサーリンク

残念!Vゾーンは前からしか見えません

なんとなく買いやすい色物トップス。

私もまずは色物トップスを投入して、鏡の前でVゾーンの色合わせだけに夢中になっていました。

でも、ある日ふと気づきました。

プリズム
プリズミン

明るい色のネクタイを着けている男性は多いのに、背広の男性が集まっていると、なんだか黒い塊にしか見えないのはなぜ?(結構な威圧感だし・・・)

そうなんです、素敵なVゾーンは正面からしか見えないのです。

いつものダークスーツに黄色のインナーを合わせて、大きなネックレスを着けたとしても、後ろ姿と横姿(?)はやっぱりいつもの黒っぽい人のままなのです。

スポンサーリンク

スカートなら全方位にアピール

その点、スカートなら360度どこからも明るい色が見えます!
横から見ても、後ろから見てもしっかりカラフル♪

さらに、座ってしまえば見えません(←ここ重要!!)

お偉方の並ぶ会議で雲行きが怪しくなっても、上半身さえ地味なら目立ちません。

スポンサーリンク

スカートならどんな色でも似合う

顔の近くに来る色は、どうしても得意、不得意があります。

私は肌が黄色っぽいので、淡い水色を着ると「具合悪いの?」と、必ず聞かれます。

その点、スカートなら顔から遠いので、純粋に好きな色を楽しめます。

今まで明るい色をあまり着たことがなくて、何色が得意か分からないなら、ぜひともスカートで色を楽しんで下さい。

上半身さえいつものとおりなら、少なくとも前より老けて見えるとか、元気なさそう、派手すぎ?などと言われる事はありません。

スポンサーリンク

まとめ

  • 明るい色を着て働きたい!と思ったら、まずはスカートから。
  • 明るい色のスカート+白系トップス+ベーシックカラーのジャケットなら「明るい色を着ている」&「職場らしい」を同時に満足できます。
  • いつものスカートを明るい色に変えるだけで元気で楽しく過ごせます

ぜひお試しを♪