香水がきついならロクシタンのファイブハーブスリペアリングヘアオイル

ロクシタンのヘアケア 美容

「一番好きな香りは?」

というアンケートに

シャンプーとか石鹸の回答が多い日本。

シャネル、ディオール、エルメス・・・

お店には成熟した大人の香りがいっぱいあるのに石鹸(笑)

そんな日本の日常生活にぴったりの香り付けには、

髪質も整う

ロクシタンのファイブハーブスリペアリングヘアオイル

がイチオシです♪

スポンサーリンク

日本人は香水以外で香りを楽しむ

日本人が好きな香りの傾向

日本では無臭が標準なのでみんな匂いに敏感。

ちょうどいい強さで香らせるのはなかななか難しいですよね。

つけすぎると自分でも香り酔いしてしまいます(残念)。

 

同じラインでも

コロン→トワレ→パルファム

と少量で強く長く香るほど価値&価格が高くなるのが香水界の常識。

しかし日本で好まれる香りは正反対です。

  • 優しい(弱い)香り
  • 持続性がない(すぐに取ることができる)香り

が支持されます。

香り付き柔軟剤が人気なのも、

石鹸やシャンプーの香りが好まれるのも、

弱い香りがほどほどの時間で消えるから。

 

さて、いつ行ってもわりと混んでいるロクシタン。

日本人の儚い香り好き文化をしっかり抑えたラインナップですよね~

  • いい香りのヘアケア製品
  • いい香りのボディーローション
  • いい香りのハンドクリーム

どれも弱くて気が付くと消えています。

ちょっと物足りない気もしますが、これが重要なんですよね。

香り付き柔軟剤のプチ問題点

入れすぎによる「香害問題」は別にしてもちょっと問題が・・・

それは、家族がいる場合全員の服が香ってしまうということ。

 

我が家は私以外全員男性です。

バラの香りなんか使ったら総攻撃にあいそうです。

 

また、次男によりますと

「A先輩いいにおいがする事件」

というのがあったらしいです。

「(女っ気のない)部活のA先輩、最近ものすご~くいいにおいがする!」

と評判になり、後輩たちが無駄に近づいてクンクン。

想像をたくましくしていたようなのです。

 

ママ仲間で会った時、Aママに聞いてみると

「あ、柔軟剤だ!」

もう、みんなでAママをクンクンしましたよ。

ええ、ほのかにホワイトフローラルの香りがしました(笑)

良い香りのシャンプーかな? くらいの香りを探そう

やはり香りは個人的なもの。

年齢性別の違う家族を巻き添え(?)にするのは迷惑かもしれません。

そうなると、香り付きのヘアケア製品、ボディーローション、ハンドクリームあたりが使いやすそうです。

この中でおすすめはやっぱりヘアケア商品!

 

もう10年以上前でしょうか、

ふわっと髪から素敵な香りが漂う同僚がいました。

小柄な彼女、ちょうど髪が私の顔あたりに来るのでとっても効果的に香るのです。

男女の身長差を考えると、髪から「シャンプーかな?」と思わせる香りがするのって「ズルい!」ですよね。

玄関で「おはよう」を言った後に聞いてみると

プリズミン
プリズミン

朝シャン派? いいにおい♪

OL
同僚

香り?

ああ、多分トリートメントかな?

香りが残るタイプのものを使ってるので。

「香りが残るタイプ」そんなものがあるんだ!

冷静に考えるとシャンプーの残り香ってありませんからね。

意識的に「香りが残るタイプ」を選ばないと、普通の朝シャンだけでは香りません。

(ちなみに彼女は、社内結婚で寿退社ました♪)

 

私もそれから

香りが残るヘアケア製品をいくつか試し、

ロクシタンの洗い流さないトリートメント

「ファイブハーブス リペアリングヘアオイル」

に落ち着きました。

お風呂上りと朝のセット時に使っています。

髪がしっとりまとまりやすくなりますよ。

ヘアケアというよりは香り付けが主目的なのでお得な気分です。

スポンサーリンク

まとめ

何か香りを付けたいけど、

日常香水をつけるのは難しそう・・・

 

そんな時はロクシタンの

ファイブハーブス リペアリングヘアオイル

ぜひ試してみてください。

 

参考記事

もう少し強い香りを楽しみたい日もあるよね

ロクシタン 人気のハンドクリームを長く香らせる方法
...