中学生スマホデビューはOCNモバイルONE1日110MB通信SIMで1000円スタート!

格安SIM

いよいよ子供にスマホを持たせようか?

そう思ったら、3大キャリアの学割より断然格安SIMがおすすめです。

中学生以下ならOCNモバイルONEの音声通話なし通信SIM!

我が家の次男が中学3年間使って、

「高校でもこのままでもいいよ」

と言うほど不満がなかったので自信を持っておすすめします。

  • 家に固定電話がある
  • 家にwifiが飛んでいる

なら、月額1000円程の負担で十分実用的なOCNの音声通話なし通信SIMを試してみませんか?

スポンサーリンク

中学生に音声通話は必要か?

今時の子供はほとんど電話をしません。

スマホを欲しがるのは、ゲームとラインをしたいからです。

一方、親が子供にスマホを持たせたいと思うのは、塾や習い事先にいる子供と「少し遅くなる」などの連絡を取りたいからですよね。

通信SIMがあれば、音声通話はできなくてもライン電話が使えます。

家族や友達とはライン電話で十分です。

 

固定電話にかけられないのは不便では?

いえいえ、中学生はまだ行動範囲が狭いです。

固定電話への連絡は家からかければ事足ります。

 

中学生が固定電話へ連絡するのは

  • 塾や習い事のお休み連絡
  • 床屋と病院の予約

くらいです。

 

移動中に固定電話に電話するのは、

電車が遅れた時などに学校やバイト先への連絡が必要になる高校生からです。

通信専用SIMにも電話番号は付与されますので、ショートメール送受信はできます。
スポンサーリンク

学校や塾の連絡メールもヤフーメールやGmailで登録できます

一時、学校の連絡網がキャリアメール(@docomo.ne.jpや@softbank.ne.jpなどの電話会社が付与するアドレス)しか使えない時代がありました。

ご心配な方もいらっしゃるかもしれませんが、最近はyahooでもGmailでも登録できます。

キャリアメールを使い始めると、乗り換えの足かせになります。

はじめからキャリアメールを使わない方が、将来安いキャリアを渡り歩けます。

スポンサーリンク

外でスマホする日もあるらしいので通信量は日毎設定

男の子は、中学生になっても公園で遊びます。

なんと、現代の鬼ごっこは「逃走中」のようにライン電話で仲間と連絡を取り合って走り回るらしいです!!(楽しそう♪)

走り疲れると、ベンチでみんなでゲームをしたりYouTubeを見たりするんだそうです。

そんな日が続くと、契約によっては月末パケットがなくなり不満の声が上がりそうです。

その点、毎日上限の決まっているOCNのプラン「1日110MB」なら、

  • パケットを大量消費するゲームはそこそこで切り上げるので、親の目のない外で延々ゲームすることができない。
  • 使い切っても次の日には回復している。

のでいろんな意味で安心です。

1日110MBプランは、1日だけ容量を持ち越せます。前の日全く使わないと、次の日は220MBまで使えます。その日の容量を使い切っても通信速度が遅くなるだけなので、メールのやり取りくらいはできます。
スポンサーリンク

端末さえ準備できれば固定費は約1000円/月!

中学進学の際は親戚がお祝い金やプレゼントをくれたりしますよね。

また、お盆やお正月に親戚が集まったりしますよね。

そこで端末をお願いしちゃいます♪(お願いするように仕向けます(笑))

機種交換した古いスマホがあれば、それを使う手もあります。

そうすると後は通信料だけ。

OCNモバイルONEの1日110MB、音声なし通信SIMの月々請求額は1103円です!

OCNは、半年使えばその後の解約手数料はありません。いわゆる2年縛りに右往左往する事もなく、その時評判の良いキャリアや、好きな端末を自由なタイミングで選べます。
スポンサーリンク

格安SIMはカッコいい?

子供に渡すとき、

  • LINE電話しか使えない(固定電話へ電話できない)
  • キャリアメールはない(メアドはヤフーで取得)

ことを説明しました。

驚いたことに、友達には「さすがだな」と言われたそうです。

格安SIM=ビンボー

じゃなくて、今や

格安SIM=ITリテラシーが高い

というイメージを持っている子供もいるようなのです!

案外、3大キャリアのオーバースペックに気付いて、もったいないなあと感じているのは当の本人達なのかもしれません。

スポンサーリンク

3大キャリアの学割プランの真の狙いと親の愛♪

中学生に三大キャリアの学割セット内容は明らかにオーバースペック。

お小遣いに10万円渡すようなものです。

外で延々ゲームする癖がついたら、自分で稼ぐようになったときにもそれだけの支払いが必要になります。

自分で通話料を払う時、学割は効きません(怖っ)

そして、それが3大キャリアの真の狙いなのです。

 

パケットや通話料を気にせずバンバン使う習慣を持った若者が、メアドを替えたくないばかりにず~っと居ついてくれる・・・ガッポガッポ

3大キャリアの巨大通信量や至れり尽くせりの通信環境を「ITに強い子」にするための投資だと考えるなら、それは習い事や塾と同じなので、いいと思います。

でも、

  • みんなが持っているからそろそろ
  • 連絡取れた方がいいしね

くらいの理由なら、絶対格安SIMをおすすめします。

それは、当座の通信料だけの話ではなく、子供たちが独立するときの固定費を下げておくことになるからです。

スポンサーリンク

設定は多少面倒ですが、頑張りましょう

自分で設定しなくてはいけないので、面倒ではあります。

まったくの機械音痴だと厳しいとは思います。

でも、3大キャリアと比べたら断然安いですから!

差額をバイトすると思って頑張る価値はあります。

分からなくなったらネット検索しながらカスタマーセンターに電話すればなんとかなります!

スポンサーリンク

ITリテラシーを高める教育教材にもなる?

子供がそれなりにITに強いタイプなら、少しずつ権限を渡して行きましょう。

次男はあまり機械が得意ではないタイプなので今回は私が設定しました。

一方、大学生になった長男には機種変更時のAPN(電話会社の電波を捕まえる設定)やデータ移行を自分でやらせました。

その結果、3大キャリアの高い通話料には、面倒な作業の下請け料金がたっぷり乗っているという世の中の仕組みを実感できたようです。

  • パソコン作業が苦手なら、不得意分野の外注と割り切り、サービスの行き届いた3大キャリアを選ぶのもありです。
  • なんとかできるなら、固定費を下げられます。
  • 得意ならラッキー!すぐにでも食べていけます♪
スポンサーリンク

まとめ

  • 家に固定電話とwifiがあるなら、中学生のスマホデビューにはOCNモバイルONEの一日110MB音声なし通信専用SIMがおすすめ。
  • 端末は入学祝やお年玉でGETできるかも?!
  • IT教育教材としても使えます。

2年しばりもキャリアメールしばりもない状態で社会に送り出してあげましょう。




関連記事

フリック入力の上達には練習アプリより指で隠れない補助表示が効果的
...