ハロウィン仮装2018 終わってからも着られる服どこで買う?

多摩地域

ハロウィン用コスプレセットを買ってどんちゃん騒ぎ。

楽しそうです。

でも、もう少し控えめに魔女っぽい服を着てみたい。

できればハロウィンの後もちょくちょく着られる服がいいなぁ~

そんな都合のいい服・・・

ありますよ!

八王子と立川で手に入ります♪

スポンサーリンク

オッズオネスト(OZZ ONESTE) 八王子店

京王八王子駅の駅ビル K-8 2階にあるOZZ ONESTE。

ゴスロリ(ゴシックロリータ)のお店です。

 

え、そんなお店入りづらい・・・

 

心配いりません!

客層が広くて「おばあちゃま」も普通に羽織ってみたりしてます。

都心店はモードなお姉さまが多いのでしょう。

でも、少なくとも八王子店は普通の人率が高いです。

 

ハロウィン行事関係者の方は、思いっきりマガマガしい服をトータルでお選びください。

毎年ハロウィン前のマネキンはすごいの着てます(笑)

↓これはまだカワイイほうかな。

(画像:原宿店のツイッターより)

普段も着ようとしている方は、お店で一番地味な服を1着だけ選んでください。

お手持ちの服のなかで一番異色なスパイス服になります♪

↓比較的地味な服たち

 

(画像:八王子店のツイッターより)

コスプレブランドにありがちな、ペラ生地雑縫製とは正反対。

肉厚ストレッチ素材中心で縫製もしっかりしています。

その分お値段はそこそこします。

が、この金額でこんな凝ったデザインを小ロットでどうやって提供できるんだろう?

と思うほど手の込んだ作りです。

 

あ、普段の着用はあくまでも1点ですよ。

上下で揃えるとご近所の「名物おばさん」になるので注意してください。(ファンになったらそれもいいですが)

 

スポンサーリンク

ドレス・ダンス衣装NUDIST 立川フロム中武

発色のいい原色のインナーやスカートって案外見つからないもの。

特にハロウィンの時期は秋。

お店にはくすみ色やダークトーンの服が多くなります。

血のような赤はっきりした紫オレンジのようなオレンジ(?)が欲しい・・・

 

そんな時はダンスウエア!

お店を覗いた瞬間に、パキッと鮮やかな原色が目に入ります。

クレヨン箱を開けた時のようです♪

スパンコールが少なめのものを選べば日常も使えます。

ダンスウエアは

  • 洗濯OK
  • すぐ乾く
  • 細身なのに圧迫感のないストレッチ素材
  • ゴージャスに見えて割とお安い

と良いことづくめです♪

 

トップスは最近流行のゆるシルエットが好きじゃない方に特におすすめ。

しっかり体に沿いつつも動きやすいトップスが揃っています。

私もカシュクールのトップスを何色か持っていて、スーツの下に着ています。

↓例えばこんな感じ。

 

さて、気になるフロム中武への行き方記事です。

JR立川駅北口を出てペデストリアンデッキを直進、ビックカメラのちょっと先にあります。

・・・なんだか怪しげ?

 

いえいえ、昭和37年から商都立川に君臨する由緒正しいショッピングビルです。

「NO中武NO立川」とか意味不明な名物看板にひるまず2階に上がってください。

近年改装したので、これでもだいぶ怪しさは和らいでいます。

 

スポンサーリンク

普段づかいも視野に入れた魔女服なら立川&八王子へ

ガチコスプレは恥ずかしい。

でも10月後半の休日はちょっぴり魔女っぽくして街を歩いてみたい。

そんな方は多摩地区の立川・八王子の2店舗をはしごしてみてくださいね♪

  • オッズオネスト(OZZ ONESTE)京王八王子駅ビル K-8 2F
  • ドレス・ダンス衣装NUDIST 立川 フロム中武 2F

 

参考記事

ハロウィン気分のアクセを楽しむなら

ハロウィンが終わっても使えるジュエリー&アクセサリー
...