グランディディエライトのルースをリングやネックレスに加工するなら

空枠 ジュエリー

(画像:ジュエリーキホウ)

2014年に見つかった新しい宝石グランディディエライト。

段々話題になってくると、身につけたくなってきませんか?

でも、ルビーやサファイヤのように普通の宝石店にはありません。

もし、お手元に鉱物としてコレクションしているルース(宝飾品に加工していない石)があるなら、リングやネックレスにしてみませんか?

宝石店って敷居が高いですが、ネットで加工を頼めるところもあります。

 

スポンサーリンク

オーダーのコツ

オーダーの経験が無いならセミオーダーをおすすめします。

セミオーダーというのは、サイズに合った空枠に手持ちの石を入れる方法です。

イメージが湧きやすく失敗がありません。

また、型があるのでリーズナブルです。

空枠がたくさんあるお店を選ぶのがポイントです。

 

色々な枠を見ると、つい「いいとこどり」したくなります。

「この枠にこっちのパーツを組み合わせて、脇石は一回り大きくして・・・」

などと凝り過ぎると失敗します

技術的に可能なので店員さんは「できますよ」と言ってくれます。

しかし、よっぽど自信がない限り「そのまま」のほうがバランスが良くて、最終的に長く使えます。

 

スポンサーリンク

空枠が豊富でネット対応可能なお店

ベーネベーネ

母の遺品をリフォームしたときにお世話になったお店はベーネベーネさん。

銀座にサロンがあり、大量の空枠をいつでも見せてくれます。

HPのカレンダーで営業日を確認すれば予約なしでOK。

銀座の宝石店というと入りにくい感じがしますが、もとが楽天の庶民的なアクセサリーショップだったせいか、普段着で入っても浮きません。

 

お近くなら直接お店に行った方が楽しいですが、ネットからも頼めます。

アンティークデザインが得意で、3mm~5mmの小粒石の空枠が特に豊富です。

グランディディエライトは小粒のものが大半だと思いますので、きっといい枠があると思います。

楽天ショップで商品を眺めて「この枠に手持ちの石をはめてください」と連絡すればOKです。

 

オーダーは金価格で多少価格が前後します。

1粒ネックレスやシンプルな細リングなら3万~5万で加工できると思います。

 

ジュエリーキホウ

ネットで空枠を買うと、 無料で石を留めてくれます。

柔らかい石は断られるようですが、グランディディエライトは硬度が7以上あるので大丈夫です。

手持ちのルースをお手軽に身につけたいならピッタリです。

ベーネさんよりは大粒の枠が多い気がします。

お安くて目がハートになりますが、表示価格はシルバーのものなので気を付けてください。

18金にすると1万円~2万円くらいお高くなります。

スポンサーリンク

まとめ

グランディディエライト(や、珍しいルース)を身に付けたくなったら、空枠が豊富なお店を覗いてみましょう。

気に入った空枠が見つかれば、お手軽にセミオーダーできます。

ネットで頼めるお店も増えていますよ♪

 

参考記事:

グランディディエライトという宝石の意味
...