ジェルネイルお休み期間、傷んだ爪の保護にぴったりのマニュキュアはこれ♪

ネイル

ネイルサロンに通ってケアしていれば爪が傷むことはないのかもしれません。

しかし、お手軽に、お安く、好き勝手に・・・

要するに素人が適当にセルフネイルを楽しんでいると爪が傷んでしまうことってありますよね。

そんな「爪を休ませる時」のにぴったりなのがオルビスのネイルケアプロテクターです。

スポンサーリンク

オルビスのネイルケアプロテクターとは

こちらです。

普段のネイルは、もう何年もこれだけです。

爪を補強・保護しながらニュアンスをプラス。キレイも叶える爪補強プロテクター

ORBIS公式HPより

新発売当時(10年以上前?)は時々マニキュアを塗る程度だったので、別段爪が傷んでいたわけではありません。

薄爪・割れ爪といった問題も特にない私ですが、

「塗らないより爪に良い」

というキャッチフレーズに好奇心を刺激されて買ってみたのです。

普通に可愛いピンク色ですが、発色は優しく、1度塗りではほぼ透明、2度塗りで桜貝のようにほんのり色付きます。

 

スポンサーリンク

爪の表面の荒れが目立たない

特に爪に問題がないのに使っていたわけで、爪に良いのかどうかは全く分からなかった私。

しかし、子供たちに手がかからなくなり、ネイルシールや大粒ラメネイル、ジェルネイルなどを楽しむようになると、剥がす時に爪の表面もガリガリしてしまい、爪が荒れるという事態に遭遇!

プリズム
プリズミン
しばらく何も塗らないでおこう・・・

そうはいっても素爪の表面が荒れてところどころ白いのは貧相。

爪磨きもやりすぎると爪が薄くなってしまします。

そんな時「塗らないより爪に良い」というネイルケアプロテクターを塗ってみると・・・

プリズム
プリズミン

荒れて白くなっている部分がカバーされ、健康的に見える!

除光液でネイルケアプロテクターを落としても、なんとなく「荒れ」が収まって見えます。

プリズム
プリズミン

もしかして、治ったの?(物理的にあり得ないけど)

その理由は、どうも油分のコントロールにあるようです。

週末なのでウィークリージェルネイルを付けたくなって、油分をふき取るクレンザーで爪を拭いたら、やはり白っぽく荒れている部分が見えたからです。

プリズム
プリズミン

おお、ちゃんとケアしてくれてるんだ(安心感)!

爪表面が荒れているということは、表面が削れているということです。残念ですが、治りません。伸びるのを待つ間綺麗に見せるたり、爪磨きで薄くなった分を補強したりするのに、何も塗らないより「爪にやさしい」マニュキュアを塗っておいた方がいいよ、ということです。
スポンサーリンク

3色に増えていた!

前段で「特に爪に問題がないのに使っていた」と書きました。

保護用に買ったわけではないのに愛用するほど、いい色合だったからです。

一度塗りだと、身だしなみに透明マニキュアを塗るより自然で、素爪が綺麗に見えるのです。

二度塗りするとピンクを感じますが、とても控えめです。

そんな綺麗な色のネイルケアプロテクター、なんと3色に増えていました!

マニキュア3本

(ORBIS公式HPより)

追加されたのは黄色と青。

この2色はベースコートとしてネイルケアプロテクターを使っている人が「水色ネイルの時にピンクが透けるのはちょっと・・・」という要望に応えたのではないかと想像します。

寒色ネイルにするときは透明ベースを塗ればいいだけなのに、「ベースコートはこれしか使わない!」という根強いファンがいる商品だってことですよね♪

スポンサーリンク

まとめ

爪を休ませたいときは、ORBISネイルケアプロテクター。

これだけをオフィス用・日常用に使うなら「ピンク」をおすすめします。

 

たまにはジェルネイルやデコペディキュアも手軽に楽しみたいよね♪そんな時はこちらの記事もどうぞ。

爪が傷む?持ちはいい?HOMEIウィークリージェルネイル
...