花を飾ろう!花のあるお部屋に暮らすと幸せが訪れる理由

小さな花 カラフル

お部屋に生花飾ってありますか?

ないならすぐにでも飾って下さい。

スーパーで売っている300円ほどの花束で十分綺麗です。

その辺に生えている雑草の花でもいいんです。

花が目に入ると豊かさを感じて幸せが舞い降ります♪

スポンサーリンク

花を飾ると部屋が3割り増しで綺麗にみえる!

花瓶を置く場所だけでも方付けたくなる

切り花を飾ろうとすると、まずどこに花瓶を置くか考えますよね。

花瓶には水も入るし、積み重なった書類の上というわけにはいきません。

テーブルや出窓、棚の上、どこか一カ所でもすっきりさせないと物理的に置けません。

散らかり気味の部屋でも、一カ所すっきりすると不思議と綺麗に見えるものです。

花は片付けた場所に視線を集めてくれる

お花は美しいので目を引きます。

片付けた所にお花があると、自然にそこに視線が行きます。

綺麗な場所に目がいくと、全体も何とな~く綺麗に見えます。

お花の周りには「ちょっと仮置」きしにくい

ポストに入っていたダイレクトメール、子供に手渡されたお便り、買い物メモ…今手が放せないからちょっと仮置き。

あー、危険です。

そのまま放置してしまう可能性大です。

そんなものが積んであるコーナー、あちこちに点在していませんか?

しかし、不思議とお花の周りだけは聖域になります。

花瓶に水が入っているからかも知れません。

綺麗な花の近くを汚したくないからかも知れません。

散らかし魔の息子たちも、花瓶の側にはめったにものを置きません(絶対とはいえない…)。

なので、前述の片付いた場所に視線集中現象は結構長持ちします

スポンサーリンク

お花は幸せを運んで来ます

見てるだけで癒される綺麗な色

お花は見ているだけで幸せになれますよね。

色が大好きな私は、これもお花の綺麗な色の効果だと思っています。

「綺麗な色の服を着たい」と思うその「綺麗な色」って、花のような色を無意識にイメージしていませんか?

お花は豊かさと幸せの象徴

ドラマや映画でも「ちょっと裕福そうな家」には必ずお花があります。

知らないうちに豊かさや幸せの象徴としてインプットされているお花。

今までお花に縁がなかった人でも、飾った瞬間から「素敵な暮らし」のイメージが湧き出してきます。

「お花がある」は好感度高いです

「お花のある部屋」「お花を欠かさない人」と聞いて、どんなイメージを持ちますか?

私、これでとてもお得な勘違いをしてもらいました。

独身寮に住んでいたころ、ガス点検で総務部職員が急に部屋に入ったことがありました。

その頃、コーヒーカップに小菊をこんもり生けてテーブルに置くのがマイブームでした。

偶然雑誌で見た写真が気に入って真似していたのです。

私は知る人ぞ知る「がさつ者」なのですが、後日総務の先輩から

「ここだけの話、電話で確認したときはみんな『入っていいい』っていったけど、俺的には入っていい程度に片付いた部屋はあなたの部屋だけだった。お花まで飾ってあったし。

と言われました。

私は他の人の部屋もだいたい知っていますが、違いは2点だけ。

  • 私の部屋にはベッドがない(布団派)
  • 花を飾っていた

洗った食器がざるに放置したままとか、棚の上に書類が積んであるとか、そんなところは大して変わらなかったはずなんです。

ただ、乱れた大面積のベッドに目が行ってしまうと「だらしない」ように思われ、片づけたテーブルの上の花に目が行くと「女性らしい部屋だ」と思われるものなのです。

「ここだけの話」は「ここだけ」にとどまらないものなので、その後も何人かから「お部屋にお花が飾ってあるんだって?」「綺麗な部屋なんだって?」と言われることがありました。

ここでの注目点は

実際部屋に入った総務職員は「入っていい程度に片付いた部屋」という評価だったのに「花を飾ってあった」という言葉のインパクトで「綺麗な部屋」と尾ひれがついていることです!!

いやぁ~、どうせ飾るなら花ですよ、花!!

スポンサーリンク

まとめ

お花を飾るといいことがいっぱいです。

  • お花を飾るために、少なくとも1か所片づける
  • お花が片づけたその場所に視線を集めてくれる
  • 部屋全体が綺麗に見える
  • 見ているだけで知らずにインプットされていた幸せなイメージが湧き出す
  • 「お花がある」の枕詞付きで噂されるかもしれない

さあ、すぐにお花を飾りましょう!

 

参考記事:手軽な飾り方はこちらからどうぞ

200円以下のフラワーアレンジメント★小さな幸せをテーブルに♪
...