サンダル履きの日★よその家に上がる時の靴下問題の解答

ソックス カラフル

夏の帰省で親戚宅に上がるとき、習い事などで自宅サロンに伺うとき、サンダル履きだったらどうします?

裸足のまま?ソックス持参?

私は「派手なパンプスソックス持参」をお勧めします。

スポンサーリンク

裸足でよそのお宅にあがってはいけないの?

裸足で部屋に上がられるのを嫌がる人は一定数いるようです。

深く考え始めると、

  • 靴下も汚いし臭いよね?
  • ストッキングだと汚れていても玄関先で脱げないよね?
  • むしろ裸足をアルコールで拭く方が完璧なのでは?

などなど、つっこみどころ満載の「靴下問題」ですが、迷ったら靴下を持って行った方が無難です。

スポンサーリンク

靴下が一つあればほとんどのケースに対応できる

裸足で上がられるのは嫌という人の気になるポイントは

  1. サンダル履きだと足に土埃がつくので、そのまま上がると床やスリッパが汚れる。
  2. 素足だと足の裏の汗・油が床やスリッパに付く。(水虫菌も?)

のようです。

汚れ対策

サンダル履きの時はそのままパンプスソックスを履きます。

もともとソックスやストッキングを履いていた場合は特に何もしなくて良いようです。

ただし、雨に降られるなどして、もともと履いていたソックスが汚れていたら履き替えます。

ストッキングだったらハンカチで軽く拭いてからパンプスソックスを履けばOK。

汗、油、抗菌対策

ソックスが汚れていたり、濡れていたりする場合、脱いだ方がまだましという事もあろうかと思います。

しかし、汚れと同じくらい汗や油、菌を気にする人も居ます。

ですから、素足でないときも、一応履き替えられるようにソックスを一足持っていた方が無難です。

スポンサーリンク

履き替えの間を埋めるカラフルソックス

なぜカラフルな方がいいのか

玄関先でスマートにソックスを履くのってなかなか難しいものです。

そんな時は、カラフルソックス!

北欧のカラフルソックス

「あら、かわいい色ね。」「でしょう!お気に入りなんです♪」と、つかみはバッチリ。

よろよろモタモタ履き替えていても間が持ちます。

なぜパンプスソックスなのか

  • 小さくて、バッグに入れやすい
  • どんなに派手でもスリッパに隠れる

からです。

私は、パンプスの下にパンプスソックスを履くことはないのですが、黄色やロイヤルブルーの派手パンプスソックスを「訪問専用」にしています。

スポンサーリンク

靴下問題ってそもそも何?

そもそもなぜ裸足で家に上がられるのが嫌なの? 靴下持参がマナーなんて話、聞いたことないぞ、という方もいらっしゃると思います。

家の中と外の境界がいい加減な田舎で育った私も、このあたりの感性は欠けております。

でも、都会には都会の、知っておいて損はない習慣があるのでここに記します。

よそのお宅に裸足で上がると眉をひそめられる事がある(らしい)

そんなおおっぴらに嫌な顔はしませんよ、大人なので。

でも、家の中に土や虫が入ると、悲鳴が上がる世界が世の中にはあります。

特に、鉄筋コンクリートのマンションに住んでいると、土や虫は非常に異質に感じます。

マンションの上の方の階だと、砂糖をこぼしてもアリの一匹も来ません。

異世界の物を家に持ち込まないで!

多分そういうことかな、と思います。

スポンサーリンク

まとめ

  • 衛生感覚が判断出来ないお宅にお邪魔するときは、ソックス持参!
  • どうせ持参するなら、話題性の高いカラフルソックスで履き替えの間も楽しく会話しましょう~♪



カラフルなパンプスソックス(黄色系)