有隣堂へGO!瞬時に自分の好きな色が分かる方法

色見本 カラフル

着まわししやすい地味な色ばかり着ているうちに、自分の好きな色が分からなくなっていませんか?

服や小物の色に迷ったとき、好きな色がよく分からなくなって星占いでラッキーカラーを確認しようとしたりしてませんか?

そのわりに、嫌いな色を示されると「これじゃないな」と別の占いに走ってみたり(笑)

そんな好きな色難民の方、有隣堂で文庫本を買ってみるというのはいかがでしょう?

スポンサーリンク

有隣堂で文庫本を買うと・・・

有隣堂という本屋さん、お近くにありませんか?

この本屋さんは、文庫本を買うとカラフルなカバーをかけてくれます。

(画像は有隣堂HPからお借りしました)

大人になってから何のしがらみもなく自由に好きな色を選ぶ場面って少ないものです。

服なら手持ちのものとの組み合わせ、着ていくシーン、顔写りなんかを考えます。歯ブラシのような小物でも家族と被らない色を無意識に手にします。

あってもなくてもいいブックカバー、ずっと使う物でもなく読み終わるまで数日間のお付き合い。それも無料!

OL
店員さん

カバー何色になさいますか?

本を選ぶ時、頭は当然言語処理モード。その後、レジではお釣り枚数を最小にすべく計算モードへ。

左脳大活躍中に突然聞かれ、 とっさに1色を指さす時こそ数少ない「直感で好きな色を選ぶシーン」です。

スポンサーリンク

有隣堂のブックカバー、何色が人気なの?

さて、そんな有隣堂のカバー、何色が人気なんでしょう?

気になって調べてみると、有隣堂HP発表の2009-2010年のBEST5はブラックダークブルーグリーンライトブルーワインレッドの順

プリズム
プリズミン

えーっ、一位は黒!
ホントに?こんなきれいな色を差し置いてわざわざ黒なの?

本当に黒好きが多いのかしら、日本って。

信じられなくて、さらに調べてみると、半年間の発注枚数(2013年)データがありました。

ブラック  :206,500枚
ライトブルー:201,300枚
グリーン  :195,900枚
ダークブルー:182,350枚
ワイン:167,800枚
ピンク :137,000枚
オレンジ:136,197枚
グレー :136,650枚
アイボリー :104,000枚
イエロー : 87,779枚

お!よく見てください。
ライトブルーダークブルーを足すと383,650枚
実は青系が一番人気じゃないですか!

そういう意味でいえば、無彩色(アイボリー、グレー、ブラック)の合計は447,150枚
他7色の有彩色の合計は1,108,326枚

やはり、何かしら色がついているものを選ぶ人がモノトーン派の2倍以上はいるわけです。

スポンサーリンク

服だと割合が逆転する謎

だったら、通勤電車のコートも有彩色派が7割くらいいてもいいのに。
個人ベースでも、クローゼットの7割がカラフルアイテムでもいいのに。

服となると割合が逆転するのが不思議なところ。

プリズム
プリズミン

本当はモノトーンじゃなくて青や緑やワインレッドが着たいのではありませんか?
時にはピンクやオレンジや黄色も着たいんでしょう?

スポンサーリンク

そのブックカバーの色、着ちゃいましょう!

ブックカバーは有彩色を選んだのに服はほとんどモノトーンという方(3~4割は存在するはず!)、なぜ今、特別好きでもないモノトーンを着ているのでしょう?

周りの人が地味だから?
モノトーンの方が服の総数が少なくて済むから?
そうやって本当に好きな色を忘れてしまったのではありませんか?

小さい子供達の前で、折り紙セットを開けると、鮮やかな色から無くなります。

思い出して下さい。5歳の頃、先を争って手に取った折り紙は黒でしたか?

スポンサーリンク

まとめ

本当の好きな色にたどり着きました?
気がついたら、ぜひともその色のスカートやTシャツを着てみて下さい。

好きな色こそラッキーカラーとも言いますよね。

大きな面積で綺麗な色を着ると、ウキウキしたり、心がざわついたり、色の刺激が楽しくてきっと癖になるはずです♪

 

参考記事:本に合わせてノートもどうぞ

おしゃれなA5無地(無罫)ノートはどこで買える?