アディクション2018秋パレット シノワズリ006はデビュー用♪

アディクション シノワズリ 美容

2018年8月3日にアディクションからアイシャドー9色セットが発売されました。

中国趣味(シノワズリ)の美しい色合いにうっとり。

見れば単品1色2000円するのに9色入って9000円!

でも1つ選ぶとなると迷いますよね~

基本の茶色系も欲しいし、カラフルパレットも欲しい・・・

アディクションの単品シャドーは99色もあり、迷いすぎていつもスルーしている私。

初アディクションの大チャンスに1か月迷ってとうとう決断しました。

それは、

茶系パレット+カラーアイライナー

の組み合わせです!

 

アディクションデビューするなシノワズリパレット006trust meのある今がチャンスですよ!

 

スポンサーリンク

Trust Meが初アディクションにピッタリの理由

全部既存色

9色全部が既存色のパレットは006 Trust Meだけです。

既存色の番号はこちら。

お店で教えてもらいました。

色番

(八王子セレオ  イセタンミラー店の資料)

これなら気に入った色を買い足せます。

迷ったら縦に3色

どれが良いかな?

迷ったらとりあえず縦に3色使っておけば間違いなし。

縦のグラデーションをお見せします。

1)左側の列

Aは若干ピンクがかったベージュ。

ほぼ肌色でした。

中央のD、栗色に金のラメは発色もよくてメインに使えそうです。

2)真ん中の列

Bはクリーム色。

ハイライトによさそうです。

Eも明るい色なので、Eを全体に塗って際にパレット左横のDをつけるのも良さそう。

3)右側の列

ひときわ輝いているFは人気色ノスタルジア。

グレージュのラメは、目元がすっきり輝きます。

この列が一番好き♪

ラメとマットの配分も○

ラメ感がよく見える写真がこちらです。

ラメが良く見える写真

右の縦一列、中央の横一列がラメで、他はマットです。

アディクションのラメは本当に綺麗♪

なので、自分で選ぶと全部強いラメをセットして目元がサバになりそう。

質感も色合いもバランスよく入っていると使いやすくて助かります。

色はアイラインで

私が最後まで迷っていたのは001番Eastern Jewel。

宝石のような印象的な色、素敵だなぁ~。

切れ長のすっきりした目に似合いそう。

目を伏せた時だけ色が見える奥二重ならミステリアスに決まりそう。

でも、目を開けていてもはっきり二重が見えてしまう丸い目なら、茶系で陰影を出した後にカラーアイライナーで色を足す方が良いようです。

ふと見ると、001のアメジストに似たリキッドアイライナーが出ていました。

色名はSikibu。

上)右の縦列でグラデーション+紫ライン(Sikibu)

下)中央と左中段で栗色のグラデ+紺ライン(Viseのネイビー)

(紺がどうしても綺麗に写りません…)

絶妙なラメ感の茶グラデをマスターしつつ、カラフルアイライナーを集めるという解決もありますよ♪

 

スポンサーリンク

まとめ

アディクションデビューなら、茶系の9色パレットが出ている今がチャンスです!

006番 Trust Meパレットなら

  • 全部既存色なので気に入った色を探すのにピッタリ。
  • マットから使いやすい光り具合のラメがバランスよくセットされている。
  • 宝石色を足したいならアイライナーという手もあります。

もう売り切れが出始めていますよ~。

 

参考記事

MACダズルシャドウとアディクション、NARSのラメ比較スウォッチ
...
アディクション シノワズリ2018冬シャドー限定色 勝手に予想
...
アディクション グロウファンデーションの色選び 006と007
...